カテゴリー別アーカイブ: 在留カード

新しい在留管理(在留カード)制度に伴う罰則など

(1)在留資格の取消し
・不正手段で在留特別許可を得たこと
・配偶者の在留資格で在留していて、正当な理由がないのに配偶者としての活動を6ヶ月以上していない
・正当な理由がないのに住居地の届出をしなかったり、虚偽の届出をしたこと
(2)退去強制事由になる
・在留カ-ドの偽造変造などをする
・虚偽の届出等により懲役以上の刑に処せられた
(3)罰則
・中長期在留資格を有する者の各種の届出に関して虚偽の届出、届出義務違反、在留カ-ドの受領・携帯・提示義務違反をする
・在留カ-ドの偽造変造等の行為をすること
(注※)外国人を雇用するとき就労可能かどうかを在留カードで確認しないと、雇用者側にも罰則規定があります。

在留カ-ドの返納

外国人が帰国する場合に、再入国許可〈みなし再入国許可も含む)を受けずに帰国すれば、現在の在留資格での再入国はありえなくなります。このため、空港等で出国確認を受けた入管局係官に所持している在留カードを返納します。ここで返納された在留カードは穴を開けて、このさき使用出来なくしたうえで本人に返されます。

在留カ-ド携帯違反の罰則


日本に中長期在留中の外国人は、従前の外国人登録証のときと同様に在留カードを常時携帯していなければなりません。この在留カ-ドの提示を入国審査官,入国警備官,警察官等から求められた場合には、必ず指示に従ってください。

在留カードを携帯していなかった場合の罰則は、20万円以下の罰金が科せられ、提示に応じなかった場合は1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられることがあります。
なお、16歳未満の子供及び特別永住者の在留カ-ド常時携帯は免除されています。

日本で出産した外国籍の子どもの届出

外国人が日本で出産をして、その子供を生まれた日から60日以上日本に在留させようとする場合は、30日以内に地方入国管理局に在留資格の取得の申請をしてください。
この申請が中長期の在留期間付きの在留資格〈短期滞在ではない)の許可となったときから、その子は在留管理制度の対象となります。事前に地区町村役場への出生届は不要です。
事前の市町村役場への届出で住民票が作成されている場合は、その写しを入管局に提出します。これで申請許可になったときには居住地の届出もあったことになり、市町村役場への再度の届出は不要です。
なお、日本に在留しながら二重国籍者などで日本国籍を喪失した場合も同様です。

在留カード不確認で外国人雇用の罰則

3年以下の懲役、300万円以下の罰金を科せられることがあります。
就労可能な外国人であるかどうかは在留カ-ドを見れば明確に判別出来ます。外国人を雇用するとき不法滞在者とは知らなかったとしても、在留カ-ドを確認しなかったなどを過失として上記の罰則を受けることがあるので注意してください。

日本入国後の必要な手続・届出先・期限

1. 4大空港(成田・羽田・中部・関西各空港)では、入国審査し「上陸許可証印」+「在留カ-ド」交付
  その他の出入国港では、入国審査し「上陸許可証印」のみ ⇒「在留カ-ド」は後日交付
2. 入国審査時に「資格外活動許可申請」できる。対象:●新規入国者 ●「留学」在留期間3ヶ月以上
3. 市区町村へ「住居地変更届の手続」: 新規来日した場合=14日以内 引越しした場合=14日以内
4. 住居地以外の(変更)届出   届出先 ⇒ 入国管理局
  ● 氏名、生年月日、性別、国籍・地域 の変更届
  ● 在留カ-ドの有効期間更新申請 (永住者或いは16歳未満で16歳の誕生日が有効期限の者)
  ● 在留カ-ドの再交付申請 (紛失、盗難、滅失、汚損又は毀損)
5. 所属機関或いは配偶者に関する届出  届出先 ⇒ 14日以内に入国管理局に出頭または郵送
  a.対 象:就労或いは「留学」など学生の在留資格の保持者
  ● 届出が必要な事態:所属機関(会社など)の名称変更、所在地変更、消滅、契約終了、移籍
  b.対 象:配偶者で「家族滞在」「特定活動」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」の在留資格 
  ● 配偶者と離婚または死別した場合

在留カ-ドの有効期間

1)永住者は、在留カードの交付を受けた日から7年間
2)永住者で16歳未満は、16歳の誕生日まで
3)一般(永住者以外)の人は、在留期間の満了日まで
4)一般(永住者以外)の16歳未満は、在留期間の満了日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで

なお、在留カ-ドの満了日については、在留カ-ドに記載されます。

☆永住者の外国人登録証から在留カ-ドへ

まず外国に居住するなどして永住者の外国人登録証の有効期限が切れている場合
来日したら速やかに在留カ-ドを申請してください。現在東京入国管理局では約2週間以内に在留カ-ドを発給します。永住者の新しい在留カ-ドの有効期間は7年間です。現在まだ有効期間内の外国人登録証を所持している永住者は、その有効期限に関わらず7月9日から3年以内にその外国人登録証を在留カ-ドに切り替え申請をしてください。
これを怠って3年以内に在留カ-ド申請をしない場合は、懲役又は20万円以下の罰金の罰則がありますから注意してください。又これに違反して懲役などの罰則に処せられると、退去強制事由に該当し永住資格は剥奪されます。